読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

36w3d 漢方薬

不妊治療中から飲んでいる「なごみ堂」さんの漢方薬

妊娠中も週数に合わせたものを出して頂いていて

先週末、妊娠前最後の漢方薬をもらいに行って来ました

 

臨月に入った今月分(産前)は、

・「むくみ防止」と「血流を良くし、赤ちゃんがスルッと出て来やすくなる漢方」←チキンなので、かなり期待(^^)/

産後の漢方は、

・「貧血防止」「子宮の戻りを促す」「悪露が出やすくなる」「ホルモンバランスを整える」「自律神経を整える(産後うつ防止)」「産後の抜け毛」←これが前から心配!笑

などなど、産後に起こる諸々の症状に効果があるらしいです

f:id:kororochang:20170307095834j:plain

とりあえず、産後1か月分くらいを出して頂いたので、あとはまた貰いに行く予定です

産後のことまで準備が進んで来て、いよいよ~という感じですが私の体調は特に変わったことはなく、しいて言えば食べ過ぎると胃が気持ち悪くなるくらい(*´Д`)

 

娘の予定日は4/1なのですが、4/1までに産まれれば前の学年、4/2以降だと次の学年になるのでどちらになるのかが気になるところ・・

小さいうちは同じ学年でも体格差があるだろうから、大丈夫かな?と少し心配です

まあ、でも、3月でも4月でもいいから健康で元気に産まれてきてくれるのが一番です^^

 

35w6d 妊婦健診10回目

妊娠9か月後半の妊婦健診に行って来ました

今日は院長先生に診て頂きました^^

娘の大きさは、

頭の大きさ9.06センチ(+0.59センチ)

およその体重2500グラム(+460グラム)

でした。「標準的な大きさですね~」とのこと

 

楽しみにしていたエコーですが、娘が大きくなり子宮が狭くなってきたことで、もう顔は映らなくなっていました・・臨月近くになってくると映らなくなるようです('ω')

残念でしたが、これも娘が順調に育ってくれていることの証!

次に顔を見られるのは出産後ということになりそうです♡

 

私の体重は+1.1キロ(妊娠前から+8.8キロ)←自宅で測るより重かった(*´Д`)

子宮底長は28cm(前回より+1cm)でした

体重について何か言われるのかな?と少しヒヤヒヤしましたが、大丈夫でした

残りあと1か月弱、10キロ以内におさまるように体重管理を頑張りたいと思います!

 

と書きつつも、今日3/3は母の誕生日なのでお昼に梅の花の「雛祭り弁当」と16区のケーキを買って帰りました

f:id:kororochang:20170303204423j:plain

f:id:kororochang:20170303204440j:plain

誕生日プレゼントは先週渡していたので、今日はごはんを食べに連れて行こうと思っていたのに「健診だし、お腹が大きいからいいよ~」と遠慮していた母・・

妊娠している私をいつも心配してくれて、孫の誕生を一番楽しみにしてくれています。不妊治療している間も、ずっと支えてくれて応援してくれていました

そんな母のためにも、残りの妊婦生活をしっかり自己管理して、元気いっぱいな娘を産みたいと思います(*'ω'*)

 

次の健診からは1週間おき、いよいよ娘に会える日が近くなってきました♪

35w5d 予定日まで1か月を切りました

あれよあれよと日にちが過ぎ、とうとう予定日まで1か月を切りました(はやっ!)

明後日から臨月に入ります^^

 

最近の体調は、

・散歩中、時々お腹が張る

・坂道で動悸が激しくなる

・体重が増えやすい

・乳首に黄色いカス|д゚)!!

 

今朝気づいたのですが、乳首に黄色いかさぶたのような物がついていて驚きました(それもけっこう大量に)

調べてみると、

☆妊娠後期(早い人は初期から)になると、ほとんどの人が乳首から透明や黄色の液体が出てくる。しかしこれは出産後に出てくる母乳とは違う

☆妊娠するとプロラクチンというホルモンが大量に分泌されるようになり、出産後に備えて乳腺が開き母乳を出す準備を始めるから

ほほ~、なるほど。母乳ではないらしい(';')

 

このかさぶたみたいなやつ、ティッシュで取ろうとしたのですが意外と取れにくく、オイルを浸したコットン+ラップで30分くらいパックすると取れやすいそうです

今夜、お風呂の前に試してみたいと思います

 

あとは体重!

9か月後半くらいから増えやすくなった気がします

いま現在、妊娠前より+8.4キロ!

出産まで+10キロにおさめたいので、残り+1.6キロ

あと1か月1.6キロでおさまるのか不安です(´・ω・`)

 

以前ブログに書いた、寝る前の恥骨痛?みたいなやつは不思議となくなりました。一体何だったのか?

 

34w5d ラマーズクラスⅡを受講

今日はラマーズクラスⅡを受講してきました

内容は以下のようなものでした

正期産について

②陣痛、破水、出血、胎動について

③分娩までの流れ

③入院について

④入院後のスケジュール

⑤出産ビデオ鑑賞(井槌病院で撮られたものではなく、別の産院のもの)

⑥ラマーズクラスⅠで教えて頂いた呼吸法の復習

 

前駆陣痛は間隔や痛みが不規則で、本陣痛は規則的なので2時間ぐらい自分できちんと測ること(10分以内、1時間に6回以上の規則的なお腹の張り)。破水は量が少なくチョロっと出ることがあるので、少しでも疑わしい場合はすぐに受診すること。「赤ちゃんがおりてくると胎動が減る」というのは誤った情報、胎動が減ったと感じたらすぐに病院を受診すること

 

入院する部屋は、

A室 13000円or14000円(広い部屋・トイレ付)

B室 10000円(トイレ付き)

C室 8000円(B室より狭く面会の人が多い場合は不向き・トイレ付)

D室 4000円(壁で仕切られている2人部屋、ただし壁の上はオープンでつながっているので音は聞こえる。洗面台は共同、トイレなし)

実際の部屋は満床で見ることが出来なかったので、パンフレットで見せていただきましたが、どの部屋も綺麗でした^^

 

病院で購入できるお産セットについての説明もあり、お産用パッドはかなり大きいものでした(それだけ出血するんでしょうね)。念のため、夜用の生理用ナプキンを持参しようかと思っていましたが、必要ないとのことでした

 

一番印象的だったのが、お産が上手な妊婦さんお二人(自然分娩)の「出産ビデオ鑑賞」。他の方のブログで内容が衝撃的だと知ってはいましたが、かなり衝撃的でした!

このビデオ、お股の部分がモロに映っています(+o+)

「赤ちゃんの頭って大きいな」「子宮口ってあんなに広がるんだ」「とにかく痛そうだな」と、全部当たり前のことなんですけど、実際目で見ると正直怖くなりました(無痛分娩予定の私ですが)・・

幸い?最前列で鑑賞されていた方の頭で、お股の部分がちょうど隠れる時が度々あって少し救われました(*´Д`)←いやいや!

(血を見るのが苦手な方や気分が悪くなりそうな方は、ビデオ鑑賞前に別の部屋へ移動して見なくてもいいそうです。事前に説明がありました)

 

とりあえず、思い出して考えると怖さが増す一方なので「娘に会うために頑張るしかない!」っていう方向に気持ちを持って行きたいと思います(無理矢理にでも)・・

あと、『立ち会い出産』について夫がしたいというので、してもいいかな~って思っていたのですがめます!!

お股の部分は見られないにしても、あの場に居て欲しくないなという気分になりました(色んな考え方があるかとは思いますが)・・いろいろ考えさせられたラマーズクラスⅡ、いや、出産ビデオでした(・・;)

 

チャイルドシート購入

先週末、チャイルドシートを購入しました^^

数か月の間、値段が高いのから安いのまでいろいろ見て回ったのですが、我が家がこだわったのは

①ISOFIXであること

②回転できること(乗せ降ろしが便利なので)

③シートがそこそこ分厚いもの

以上の3つ。これに「日よけの幌が付いていればいいな~」と思っていたのですが、幌付きと幌なしでは、幌付きの方が1万5千円前後高くなるので幌なしでもいいか・・という結論に至りました(窓にサンシェードしたほうが安い)

 

購入したのは、西松屋とコンビのコラボモデル

「コンビネセルターンリミテッドISOFIXネイビー」

f:id:kororochang:20170221101058j:plain

ちなみにこちら、2/21(今日)まで2000円引きの37798円で購入できます!

西松屋の店舗に行って購入したのですが、店員さんにお願いしたら実際に車に取り付けてみることも出来ました(*^-^*)

取り付けも簡単だったし、実際設置したときの後部座席の感じも分かるので購入を考えられる方は一度付けてみられることをオススメします☆

 

あと、Amazonコンビフィットマット

 

f:id:kororochang:20170221104330j:plain

 

これをチャイルドシートの下に敷くと、グラつきが軽減出来るらしいです(車のシートって平らじゃないですもんね)

 

IntiPal チャイルドシート マット カーシートカバー を購入

f:id:kororochang:20170221104613j:plain

コンビフィットマットの下に敷くもので、カーシートの擦れなどを防止してくれるものです(付ける順番はカーシートカバー⇒フィットマット⇒チャイルドシートになります)

 

これで、出産準備品のうちあと買ってないものは細々したものが数点とベビーカーのみとなりました('ω')ノ

買う予定のベビーカーはもう決まっているので、そのうち買いに行こうと思います♪

 

33w6d 妊婦健診9回目

今日は17日ぶりの健診の日でした

いつもの健診、+血液検査(貧血を調べる)+GBS(B型溶連菌)検査=内診がありました

 

娘の大きさは、

頭の大きさ8.47センチ(前回より+1ミリ

およその体重2040グラム(前回より+70グラム

えぇぇぇぇーーーー!

どちらも増えてなさすぎやろ!

と思い慌ててネットで調べたら、エコーをしてくれる先生の測り方によって、かなり誤差が出るらしいです・・(*´Д`)

確かに前回は院長先生、今日は別の先生だったので納得・・今後は気にしないようにします☆

 

一番楽しみなエコー写真は、オバQ風?な感じの映りでいまいち分かりづらく・・笑

前回、前々回と割とハッキリと映っていた分ちょっとがっかりでした・・

いまいちスッキリしない?健診でしたが、「娘は順調、私の体調も問題なし」と先生に言っていただけてホッと安心しました('ω')←これが一番大事なことですよね!

(今日受けたGBS検査の結果は次回分かるそうです、貧血はありませんでした)

 

私の体重は+800グラム(妊娠前より+7.7キロ

子宮底長は27センチ(前回より+1センチ

ちなみに、朝食は普通よりやや軽めに食べて行きました^^

 

あと、無痛分娩の正式な申込も済ませてきました

予定日まで残り1.5か月!いよいよ~♪という感じがしてきて、ますます楽しみです(*^-^*)

 

 

33w0d 無痛分娩講義と水通し

33w0dになりました

先週は産院の「無痛分娩講義」に参加してきました

内容は、

・無痛分娩とは

・無痛分娩の歴史

・無痛分娩の種類

・硬膜外麻酔について

・無痛分娩の良い所、悪い所

・無痛分娩と体重増加について

などで院長先生が2時間弱お話して下さいました

 

無痛分娩といっても沢山の種類があり、井槌病院で行っているのは「硬膜外麻酔」とのこと。この麻酔はみぞおちから股下ぐらいまでの「温痛覚」を取り除くもの

良い所は出産時の痛みがとれる。悪い所は①クモ膜下誤注入(医師がきちんとすれば防げるもの)②血管誤注入③麻酔アレルギー(アレルギーが出る人はほとんどいない)

 

無痛分娩でも体重制限は必要で、体重が増えすぎると無痛分娩が受けられず帝王切開になることがある。1か月1キロ増、トータル10キロ増を目安に管理して下さいとのこと

 

「お腹の張り」については出産までのウォーミングアップなので、張りが起こるのは普通のこと。張りが起こる=早産ではない

 

講義を受けた感想は、無痛&お産についての予備知識を得ることができたし、井槌病院なら安心して無痛分娩が受けられるなという気持ちになりました。

最後に無痛分娩申込の予約カードをいただきました。カードに記入し、次回の検診で先生に提出すれば正式な申込完了となります。あとは体重管理~!残り49日、頑張ります^^

 

今日の福岡は雪ですが、天気の良い日はボチボチ水通しも始めました

f:id:kororochang:20170211101501j:plain

娘の服、小さくて可愛いなあ♡